ホーム>千鶏カステラ本舗ブログ>2019年1月

2019年1月

阪神淡路大震災から24年

月日の流れは時に酷なものです。6434人が亡くなった阪神淡路大震災から17日でもう24年を迎えました。
あの生々しい記憶が24年も前のことだなんて・・・と感じられる方も多いのではないでしょうか。
 
地震大国の日本では地震が頻発しておりますが、当店から見える美しい眺めの「橘湾」を震源とした地震も時々起こります。
熊本地方を震源とした地震によって長崎地方もかなり揺れます。
 
地震が起こる度に大地震のテレビニュースの映像が脳裏をよぎり恐怖を感じますし、
日頃の備えが如何に大切かと思い知らされます。
 
大災害の記憶が風化されてしまうことを懸念するお声もありますが、
災害時の備えや困った場合の対応の方法等について、被災を体験された方が
身をもって教えてくださっています。
 
神戸市中央区の東遊園地では同日午前5時から「1.17のつどい」が行われ、「午前5時46分」に犠牲者への黙祷をささげたそうです。
 
震災で培われた「きずな・支えあう心」「やさしさ・思いやり」の大切さを次世代へ語り継ぐため、毎年行われている追悼式典
だそうで頭が下がる思いです。人と人の絆はあたたかくて尊いものですね。
 
 
201911795421.JPG 雲仙市橘湾
 
 
美味しい長崎カステラのお店 千鶏カステラ本舗

   長崎観光や お土産探し等に 是非当店をご利用ください♪

市原悦子さんお疲れ様でした

「まんが日本昔ばなし」で20年間声優を務め、ドラマ「家政婦は見た」で有名な昭和~平成の大女優、市原悦子(いちはら・えつこ)さんが平成最後の年、心不全で82歳でお亡くなりになられました。
 
『市原悦子ドラマスペシャル・長崎ぶらぶら節』にもご出演されており、長崎とも所縁あるお方です。
 
最後の仕事は入院中の12月25日に病室で行った「日本眠いい昔ばなし」の収録だったとのことです。
最期まで女優として精進されたのでしょう。日本中の人が悲しみ、寂しがっておられると思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。
 
 
めっきり寒くなりましたが、こんな時期こそ当店自慢!!アツアツホクホクの揚げたて「じゃがちゃん」
を是非食べにきてください ♪ 冬の海の水平線を見ながら食べる「じゃがちゃん」は格別です!!
 
 
20191168348.jpg 201911692620.jpg
201911614214.jpg
 
                         
 

顔出しパネルで仲良く記念撮影できますよ ♪

ただ今このパネルを改良中ですが1月末には完成しますので是非足をお運びくださいませ。